和婚するなら式場選びが大事|有名な神社などで結婚式を挙げる

砂浜の男女

挙式をする場所

ウェディング

結婚式もいろいろなスタイルがあります。二人の考えや列席者を考慮して、結婚式場を選択することが重要です。最近はオリジナルのウエデイングも盛んに行われていて、春日井のいろいろな場所が、結婚式場として使われています。

Read More

神社で行う結婚式

花嫁と花婿

神社挙式は、古きよき伝統を感じられる格式高い結婚式であるため、幅広い層に人気です。和服を着用できること、両家の結びつきを感じられることも、人気の理由と言えます。会場を選ぶ際は、会場数や空きに限りがあることを念頭に早めに準備しましょう。また快適な神社挙式のためには、空調などの設備の有無もポイントです。

Read More

礼儀作法を重視する

神前式

正しい姿勢を保つ

和婚で使われる衣装は、重みがあるという特徴があります。特に花嫁が身に付ける打掛や白無垢では、その特徴が顕著です。花嫁は、猫背を防ぐよう下腹に軽く力を入れることがポイントです。これにより正しい姿勢を保つことができ、周りから美しく見られます。また、作法をゆっくりと行うことで品格や行儀の質を向上させることができます。 提供されるお料理は、一口を小さめにする配慮が必要です。そして、少しずつ口に運ぶように心掛けます。大皿から料理を頂く際は、袖口を片方の手で押さえ、垂れないように工夫をします。 和婚は、来客の席や収容人数が少なめに設定されており、新郎新婦の親族で小規模に行われる場合が多いです。そのため、事前に会場の情報を把握しておく必要があります。

日本らしさを重視

和婚が人気の理由は、和服で結婚式を挙げられることにあります。また、和婚は神社や寺院などの神聖な場所で行われることが多いです。和服は、神社の雰囲気と非常にマッチし、新郎新婦の美しさを引き立たせます。 特に女性の着物が、人気を集めています。純白の着物と赤い口紅がまぶしいように美しく、大和撫子らしい奥ゆかしさと清楚で可憐な可愛らしさに高い評判があります。 また、神社や仏閣は、日本人と古来より深いつながりを持ち、伝統や文化を生で感じられるスポットでもあります。最近では、世界遺産に登録された場所での和婚が注目されており、一生の思い出として残すことができます。 和婚は、主役となる新郎新婦以外の方からも人気があります。特に親戚や、職場先の上司というご年配の参列者から、好印象を得ることができます。

おもてなしを考えよう

結婚式場

おもてなしを考えて選ぶ横浜の結婚式場として、一軒家のような式場を貸切にするスタイルも人気を集めています。またおもてなしは式場だけで決まるわけではなく、招待客の年齢や関係性を考えたさりげない気遣いが大切です。

Read More